SDGsへの取り組み

SDGsの達成に向けた取り組み

あいち福祉振興会は「関わる全ての方に幸せな未来をつくる」ために、物心両面で個々の幸せを創造して関わっています。我々は、障がい福祉サービスによる「就労」を中心とした支援で、決してただ手助けをするだけでなく、自ら進んで身のある支援を目的として活動しております。また、生活困窮者支援との枠組みで、様々な手の届かない支援を積極的に取り組んで参ります。

SDGsロゴ

1. 障がい者のための就労支援を通じて未来をつくる

相談支援事業で出会い生活の安定を、就労継続支援で日々の収入確保を行い、就労移行支援で訓練を通じて企業と連携し、定着支援にて長期的継続を支援する。総合的な支援と様々な角度や段階からの障がい者福祉を提供しています。

達成項目

1貧困をなくそう
3すべての人に健康と福祉を
5ジェンダー平等を実現しよう
8働きがいも経済成長も
10人や国の不平等をなくそう
17パートナーシップで目標を達成しよう

2. 「6つの側面」から「本人と家族」の未来をつくる

地域の専門家や支援機関、地域の住⺠や企業と連携・協力して、「こころ」「日常生活」「つながり」「おかね」「しごと」「まなび」6つの側面から、困りごとを抱えているご本人とそのご家族に対して、総合的な支援を提供しています。あいふくは、ひきこもりの状態にある方、8050問題を抱えている方、就職氷河期世代の方、障がいの疑いのある方など、まだ働くことや社会にでる準備ができていない方に対して、その方の課題やペースに合わせて、無理なく一歩一歩小さなステップを踏むような支援を行っています。

達成項目

1貧困をなくそう
2飢餓をゼロに
3すべての人に健康と福祉を
4質の高い教育をみんなに
5ジェンダー平等を実現しよう
8働きがいも経済成長も
10人や国の不平等をなくそう
16平和と構成をすべての人に
17パートナーシップで目標を達成しよう

3. 雇用も仕事も環境に配慮して未来をつくる

働き方は様々です。事業所ごとの勤務時間や、近郊手当、有給の促進、残業0、毎年昇給など働きやすい環境つくりと、産業廃棄物を減らすために、障がいを持ったスタッフと共に、プラステック資源のリサイクルや、食残のリサイクルなど、資源を活用すると同時に、雇用や賃金の向上を目指しています。

達成項目

1貧困をなくそう
3すべての人に健康と福祉を
7エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8働きがいも経済成長も
12つくる責任つかう責任
14海の豊かさを守ろう
15陸の豊かさも守ろう
17パートナーシップで目標を達成しよう