コラム

VOICE 7 〜 働くモチベーション 〜

2022/04/13

コラム

「ずっとやらなきゃとは思っていたんですが…」

と仕事をしていない自分への負い目を感じていた20代男性でした。

友人や家族の助けがあり、人と会い、ケンカをする関係の築ける方ではあったのですが、アルバイト・仕事の話では急に自信がなくなってしまうようでした。

買いたい物、やりたいこと、そして将来にむけた必要性。

その中で、甥っ子に好きなものを買ってあげたいというモチベーションから、アルバイトを開始することを決意しました。

「ここならできるかもしれない」

希望のアルバイト先にそうした縁は感じていたようですが、応募をするまでには3ヶ月の時間を要しました。

ためらい、恐れ、期待し、竦む。
周囲のプレッシャーに気圧され、周囲の関係に癒やされ、自らの不安に焦り、自らの希望に前を向く。

長い3ヶ月でしたが、彼は自分の手で応募の一歩を踏み出しました。

「どうしてこんなに時間がかかったのかわからないけど、送ることができましたね。なんだか達成感があります」

そう言う彼はなんだか誇らしげで満足げでした。

残念ながら結果は不採用でしたが、
「次はここに応募しようと思ってます」と
一歩何かが吹っ切れたような笑顔で次に向けて進みはじめています。