一般・特定・障がい児 相談支援事業所とは?

障がい者(障がい児含む)とそのご家族の皆さまが地域で安心して自立した生活を送っていくために、日々の暮らしの中で抱えているニーズや課題にきめ細かく対応し、必要に応じて適切な障がい福祉サービス等の利用に結びつけていくサービスです。

一般・特定・障がい児相談支援事業所 ふぉれすと

電話、来所、訪問などで相談をお聴きします、関係機関などへの同行もいたします。生活や就労についてなど様々な相談を受けて、障がい福祉サービス等の情報提供や必要な支援を行います。

事業内容

「計画相談支援」
サービス利用計画(ケアプラン)を作成します。
「継続サービス利用支援」
一定期間ごとにサービス利用の状況を確認して、サービス利用計画の見直し(モニタリング)をします。
「地域移行支援」
施設入所者や精神科病院に入院している方に対して、地域で生活するための支援を行います。
「地域定着支援」
単身で生活している方などで地域生活を続けるための支援体制が必要な方に対して、常時の連絡体制を確保して緊急時の相談や事業所との連絡調整などの支援を行います。
Copyright 2018 一般社団法人 あいち福祉振興会